研究紀要『四国遍路と世界の巡礼』第5号

2020.03.25 研究成果


胡光「刊行の辞」
稲田道彦「四国遍路道の景観と巡礼路」
寺内浩「古代中世における辺地修行のルートについて」
中川未来「四国遍路が歩いた近代の道路」
上野進「四国遍路と札所寺院―香川県の札所寺院調査から―」
竹川郁雄「四国遍路における現代の「お接待」-四国遍路巡拝記における「お接待」の諸相-」
大原志麻「サンティアゴ巡礼路「フランス人の道」」
井上幸孝「メキシコにおけるカトリシズム、聖ヤコブ、聖地巡礼」

*表紙(日本語目次)・裏表紙(a table of contents)は、こちらから拡大表示できます(PDF)。なお各論文の本文デジタル・データ(著作者の了解を得たもの)は、一定期間の後に公開いたします。